INTERVIEW

窓の多い三角形の間取りで、猫と暮らす夫婦の住まい(前編)

中目黒のヘアサロン〈roma〉で、ヘアスタイリスト兼ヘア&メイクアップアーティストとして活躍する鈴木茜さんのご自宅は、築53年のヴィンテージマンションの一室。窓に囲まれた珍しい三角形の間取りで、部屋にはたっぷりと太陽の光が降り注ぎます。お気に入りのヴィンテージチェアに腰掛けながら、猫とゆったりお家時間を楽しむのが至福のひとときだと教えてくれた鈴木さん。前編では、家を整えるためのマイルールや、コンパクトな住まいでの収納術、グリーンと猫との暮らし方について、詳しくお話を伺いました。

日当たりのいいダイニングには、
グリーンをたっぷり飾る

この物件を選んだ理由を教えてください。

三角形の間取りと、日当たりの良いところが決め手になりました。三角形の間取りは、斜めに家具を置けたり、新鮮な家具の配置を楽しめたりするのが魅力だなと思います。この家には、窓がたくさんあって、自然光がたっぷり入るので、一日中家にいても気持ちよく過ごせます。猫ものびのび日向ぼっこできて快適そうです。

自宅の中で、特に気に入っている場所を教えてください。

緑に囲まれたダイニングスペースです。コロナ禍で家に居る時間が長くなり、たくさん植物が増えました。やっぱり植物が部屋にあると気持ちや空気が整いますよね。大きなウンベラータと吊るしたコウモリランを見上げると心底心が癒されます。さらにグリーンを飾っているスペースの奥には、森の風景写真を。友人の写真家・柏田テツヲさんの作品です。

植物を選ぶ基準はありますか?

大きさや色、葉っぱの形など、同じようなものばかりにならないように、バランスは考えて選ぶようにしています。また、コンパクトな住まいなので、上のスペースも無駄にならないように吊るしの植物も取り入れました。以前、世田谷の下馬に住んでいた頃、近所におばあさん2人で営んでいる〈ガーデニングステージ〉というグリーンショップがあって、そこでよく購入していました。安く仕入れたら安く販売してくれる、地元密着型の良心的なお店です。

かごを上手に活用しながら、
“見せる”と“隠す”のメリハリを大切に

家を気持ちよく整えるためのマイルールを教えてください。

見せるものと隠すものを分けることは意識しています。ティッシュはダイニングテーブルの引き出しにしまったり、リモコンはサイドボードの戸棚にしまったり、生活感のあるものはなるべく見えないように収納しています。一方で、旅先で買ったオブジェやお気に入りの花瓶、ラグなどは、いつも見えるところに飾りながら収納しています。

収納する上で、工夫していることはありますか?

見せる収納に関しては、本を色分けして並べるなど、できるだけすっきりと見えるように意識。飾りたいものはたくさんあるのですが、置きすぎて空間がごちゃっとしないように心がけています。また、隠す収納に関しては、インテリアの一部としても楽しめるかごを重宝しています。旅行が好きで、我が家には旅先で買ったものがたくさんあるので、それらは本棚上のかごにまとめて収納。少しずつ入れ替えながら楽しんでいます。ものを収納する場所は、生活の動線となる場所を意識することで、片付ける癖がつくようにもなりますね。

ラグもたくさんありますね!

モロッコやトルコで買ったラグやクッションカバーは、旅の思い出が詰まっていてお気に入りです。使っていないものもインテリアとして楽しめるように、あえてしまわず見せる収納に。季節によって入れ替えながら、プチ模様替えを楽しんでいます。

かごはどのようなものを使っていますか?

かごは用途に合わせていろんな形のものを使っています。ハンガーを入れているのは、もともと外でも使っていたかごバッグ。いつもは寝室の押し入れ前に置いています。朝、着替えるとき、外したハンガーをこのかごバッグに入れて、洗濯するときはこのかごバッグごとベランダに持っていって洗濯干しへ。持ち手のあるかごは、気軽に持ち運びができるので便利です。また、蓋のないものは、布を被せることで中身が見えないようにしています。

実は、ダイニング下に置いているゴミ箱もかごを使って自作したもの。〈PUEBCO〉で購入したかごに、使わなくなったトートバッグの持ち手を切って、ハンドルに結びました。かごは本当にいろんな使い方が楽しめて便利ですね。

猫と暮らし始めて生まれた変化

愛猫との出会いを教えてください。

4年前に親戚の家でたくさん子猫が生まれて、生後3ヵ月で引き取りました。マンチカン2匹で、年齢は半年違いぐらいです。

猫と暮らし始めて、自宅のインテリアに変化はありましたか?

できるだけ床にものを置かないようになりました。小さめの植物はスツールに乗せたり、天井から吊るすタイプの植物を取り入れたりすることで、猫が自由に歩けるように心がけています。我が家の猫たちはあまりグリーンに興味がないようで、むしって食べてしまうこともないですね。

猫と一緒に住み始めて、日々の暮らしにどのような変化がありましたか?

いてくれるだけでやっぱり癒されます。自粛期間中、丸1ヵ月ほど仕事がお休みで、家にこもりっぱなしの時期も猫たちのおかげで全く苦に感じませんでした。あとは、部屋をきれいに保てるようになりましたね。ものを出しっぱなしにすると、すぐに毛がついてしまったり、小さなものが転がっていると誤飲してしまったりすることもあるので、使ったものはすぐにしまうように心がけています。掃除も頻繁にするようになって、普段から自動掃除機を回して、休みの日は必ず掃除機をかけています。あと、朝起こしにきてくれるので、ちょっと早起きになりましたね(笑)。

猫グッズはどのようなものを選んでいますか?

爪研ぎやキャットタワーなどは、できるだけ家のインテリアに合いそうなシンプルなものを探して〈amazon〉で購入しました。キャットタワーは場所もとるし、引っ越した当初はあまり置きたくないなと思っていたのですが、探すとコンパクトなものもたくさんあって。実際置いてみたら、猫たちのお気に入りの場所になったので、買って良かったなと思います。

※本ページ掲載のお部屋は、SEARCHページでご紹介している物件ではありません。